私達のこだわり
自然農からNature KISS@への試み

この自然農法の成果を結集して、2010年、東京本店札幌店京都店大阪店福岡店でNature KISS@(ネイチャーキッサ=自然喫茶)がオープンしたのです。





たとえば、Nature KISS@で、お届けしているクッキー

Nature KISS@では、静岡・函南の農業生産法人日本豊受自然農株式会社自然農園で育てられ、昔ながらの収穫法で麦踏み、脱穀された全粒粉の小麦粉から作られたクッキーをお出ししています。

各種のハーブやレメディー入りの仕上がりとなっており、小麦とハーブの素朴で自然な味わいがお楽しみ頂けます。

甘味料として、粗糖を使うなど、材料にもこだわっています。
これからも、おいしさとナチュラルさ、そして健康を求めたお菓子類も実験的に提供していきたいと考えております。


KISS@でも人気のおつまみ。ドライフルーツ、ベジタブル

自然農で収穫された果物や野菜を中心に、じっくりとその命を残しながら乾燥させて作ったドライフルーツ、ドライベジタブルが人気です。

自作の「マクワウリ」や「ニューメロン」、「プチトマト」をはじめ、農薬や化学肥料を使っていないオーガニックな野菜や果物などを素材とし、季節に合わせた自然の味をお楽しみいただけるようになりました。


ジンジャー・ティー(自然農法・生姜茶)

Nature KISS@では、化学肥料や農薬を使わない自然農法で栽培された生姜(ジンジャー)からつくったジンジャー・ティーを季節限定でお届けしています。

自然農法の生姜は、飲めばすぐに違いがわかります。おいしく、そして体の芯からぽかぽかと温かくなるととても評判です。
今後はさらにバリエーションを広げ、それぞれの季節ごとに限定で、自然農の紫蘇(しそ)ジュースやヤマブドウのジュースなどもお楽しみ頂けるようになる予定です。


ハーブティー

北海道・洞爺や静岡・函南農場の季節の野の花やハーブをブレンドしたハーブティーもとても人気のあるアイテムとなりました。

カレンデュラやヨメナ、ササ、スギナ、アートメジア(ヨモギ)などなど、いろいろなブレンドでもお楽しみいただけます。

お茶として飲用する場合は、原料に農薬などの化学物質が入っていると、微量であっても、その特性が強く出てしまうものです。ですから自然農でつくられたお茶はとても価値のあるものとされているのです。皆さまもぜひお試しください。


ハーブ・カクテル

北海道・洞爺では日本の自然農場で育てた20種類以上のハーブをお酒に漬けこんで、Jシリーズとして発売しています。
Nature KISS@では、自分に合ったお好みのハーブ酒をお選びいただき、ブレンドしてお楽しみ頂けます。自然農場の野草や野の花を漬けこんださまざまなハーブ酒を、ほめ補酵素などをベースにしたカクテルとして味わえる楽しみ・・・・これを健康道楽と表現した人もいらっしゃいました。

※2011年10月よりホメオパシージャパン株式会社の農業部門は、農業生産法人日本豊受自然農株式会社として独立いたしました。